あなたはご存知ですか?

 

20代から60代の男性の尿酸値の平均が6.0mg/dLだということを・・・。

 

 

現在、非常に多くの男性が尿酸値に悩まされています。

 

尿酸値は7.0mg/dLを越えると、尿酸が結晶化して健康リスクが一気に高まります。

 

尿酸値対策でありがちな間違いとは?

 

しかし、「尿酸値対策をしようかな」と思ったとき、多くの人が「プリン体は食事制限で減らせばいい」と考えがちです。

 

たしかにビールや魚介類などプリン体の多いものを控えればある程度は効果があるでしょう。

 

しかし、驚くことに食事から作られるプリン体は全体の2割から3割しかありません。残りの7~8割は体内で作られるんです!

 

 

つまり、尿酸値を下げるためには食事だけでなく、生活習慣の改善まで必要なんです!

 

そうはいっても仕事帰りの一杯や飲みの誘いを断るのは辛いし、毎朝のウォーキングを続けるのはけっこう大変です。

 

毎日涙ぐましい努力をしても、なかなか数値は下がってくれないものです・・・。

 

そんなあなたの悩みに答える尿酸値に特化した「機能性表示食品」が登場しています!

 

失敗しない尿酸値対策サプリの選び方

 

機能性表示食品とはその成分の効果が臨床試験などで科学的に実証されていると消費者庁に届出された食品です。

 

そのため健康食品と違って科学的根拠に基づいた機能性(「健康な方の高めの血清尿酸値(5.5~7.0mg/dL)を低下させる」など)が表示可能です。また医薬品と違って治療が目的ではなく、健康維持が目的になります。つまり、

 

「今の健康維持のために手軽に尿酸を対策したい…」

 

「科学的根拠のあるものが飲みたい…」

 

そんなアナタには、安全性・機能性・品質管理の評価済みの機能性表示食品が1番おすすめです!

 

当サイトでは高めの尿酸値を低下させる機能が認められた機能性表示食品を中心に、口コミ評価・コスパの良さなどを加味して2021年に最も評価された商品だけを紹介しています。

みんなが選んだ
尿酸値対策サプリ

 

 

 

 

商品名

尿酸セーブ

尿酸セーブ

尿酸キクA錠

尿酸キクA錠

尿酸ケア習慣

尿酸ケア習慣

配合成分

ルテオリン

ルテオリン

ルテオリン

初回価格

1000円(税込)

500円(税込)

980円+税

コスパ

口コミ

総合評価

 

総合評価:4.8


高めの尿酸値が4週間で低下!
  • ルテオリンにより尿酸値の上昇抑制!
  • 初回限定約74%OFFキャンペーン!
  • 後払いのコンビニ&郵便局払いOK!
  • ポスト投函で受け取りの手間なし!

機能性表示食品の届出表示(E497)より
本品には、ルテオリンが含まれます。ルテオリンには尿酸値が高め(5.5 mg/dL超~7.0 mg/dL未満)な方の尿酸値を下げる機能が報告されています。※機能性関与成分:1日2粒目安でルテオリン50mg

最安値は公式サイトのみ!/

※Amazon・楽天は初回限定割引なし

初回価格 定期縛り 分類
1000円(税込) なし 機能性
表示食品
通常価格 内容量 主成分
3888円(税込) 60粒/30日分 ルテオリン

1954年創業で、「新谷酵素」や女性育毛剤「リリィジュ」などで有名な富士産業株式会社が販売する尿酸値対策サプリ「尿酸セーブ」です!

 

機能性関与成分はルテオリンで、これは尿酸ケア習慣、プリヘールEXとも共通しています。臨床試験では4週間摂取した結果、高めの尿酸値が低下したことが報告されています。

 

 

違うのは尿酸値対策として「オロト酸」を配合している点です。オロト酸とは、牛乳や粉ミルクなど乳製品中に存在し、普段の食生活でも摂取している成分です。

 

 

これまでオロト酸は医薬品に使用されていた成分で、2017年に食品としての使用が可能になりました。聞きなれない成分ですが、色々調べてみるとうれしい効果が期待できそうです。

 

尿酸値サプリでこのオロト酸を配合しているのは業界でも尿酸セーブだけなんですね(2020年5月時点)。

 

ちなみに後払いのコンビニ払いもOKで、受け取りやすいようにポスト投函してくれます。定期縛りもなく初回もたった1,000円でお試ししやすくなっていますよ♪

尿酸セーブの口コミ

33歳 男性

 

飲食店に勤務してることもあり、飲む機会が多いです。しかしある日、健康診断で健常域ではありましたが高めの結果に!そこでお酒の頻度を減らしたり、できるだけ歩いたり心がけました。そんなおかげか体型が変わって検査も良好でした。それに加えてプリヘールも飲み始めて尿酸値対策にとてもいいと感じていいます。

53歳 女性

 

若い頃は不規則な生活もしてましたが、最近はもう無理できない体になったと実感することが増えました。野菜中心の生活にしたり、他にも対策はないかと探して見つけたのがプリヘールでした。1日3粒(目安)飲むだけなので、簡単で続けやすいです。食生活の管理に加えて、主人と一緒に飲んで健康な毎日を続けていきたいと思います。

※個人の感想であり、効果効能を示すものではありません。

最安値は公式サイトのみ!/

※Amazon・楽天は初回限定割引なし

 

 

総合評価:4.5


高めの尿酸値をダブルブロック!
  • 体内でプリン体が尿酸へと変化するのを2段階でブロック!
  • 初回限定約85%OFFで500円から尿酸値対策が始められる!
  • 1日1粒目安で続けやすく簡単!
  • 品質を守る密封&個包装を採用!

機能性表示食品の届出表示(E118)より
本品には、ルテオリンが含まれます。ルテオリンには尿酸値が高め(5.5mg/dL超~7.0mg/dL未満)な男性の尿酸値を下げる機能があることが報告されています。
※機能性関与成分:1日1粒目安でルテオリン10mg

初回価格 定期縛り 分類
500円(税込) なし 機能性
表示食品
コスパ 内容量 主成分
1日あたり
約17円
30粒/約30日分 ルテオリン

※初月にかかる費用/30日

尿酸キクA錠には4週間で尿酸値が高めの男性の尿酸値を下げることが報告されたルテリオンという成分が配合されています。

 

尿酸値が正常高値(5.5mg/dL超~7.0mg/dL未満)の日本人男性10名に1日あたり菊の花エキス100mg(ルテオリンとして10mg)を4週間継続摂取した結果、尿酸値を下げる働きが報告されています。

 

健康診断で尿酸値を指摘されてしまった方、または指摘されてしまう前にどうにかしたい、高めの尿酸値に悩み続けている、そんな方におすすめです。1日1粒でルテオリンが10mg摂取可能だから、手軽で継続しやすいという口コミが多数。

 

品質を守るためのPTP個包シートを採用しており、1つずつ密封して空気に触れないようになっているので持ち運びにも便利ですね♪

 

初回500円でコスパが安い上に、送料無料、そして面倒な定期縛りもないので手軽に試しやすくなっています♪さらに、2回目以降も10~20%割引される購入方法が用意されています♪

尿酸キクA錠の口コミ

50代 男性

 

生活が乱れている自覚はあったものの、特に問題なく過ごしてきました。しかし、油断していたその時に突然アレはやってきました。まさに悪魔としか言いようがなく・・・。なんとか一段落したのですが、その後の対処法が続かなかった時に出会ったのが尿酸キクA錠でした。とにかく感動の一言んです!ありがとうございます。

30代 男性

 

20代前半からずっと指摘され続け、どうにかしたい気持ちと、仕事で成功したいから無理したい気持ちでせめぎあっていました。でも今は手軽な尿酸キクA錠で、仕事を全力で頑張りながら、尿酸値対策を続けることができています!健康診断の結果も楽しみです!

※個人の感想であり、効果効能を示すものではありません。

 

総合評価:4.3


ルテオリン+田七人参入り!
  • 高麗人参を超える田七人参を使用!
  • 初回限定約75%OFFキャンペーン!
  • 安心の15日間返金保証つき!
  • 専門アドバイザーによるサポート体制

機能性表示食品の届出表示(E552)より
本品には,ルテオリンが含まれます。ルテオリンには尿酸値が高め(5.5mg/dL超~7.0mg/dL未満)な男性の尿酸値を下げる機能があることが報告されています。
※機能性関与成分:1日1粒目安でルテオリン10mg

最安値は公式サイトのみ!/

※Amazon・楽天は初回限定割引なし

初回価格 定期縛り 分類
980円+税 なし 機能性
表示食品
送料 内容量 主成分
無料 30粒/30日分 ルテリオン、田七人参

尿酸ケア習慣には尿酸値が高めの男性の尿酸値を下げることが報告されたルテリオンという成分が配合されています。

 

ルテリオンとは黄色いポリフェノールの一種で、セロリ、ピーマン、えごま油などに含まれています。

 

尿酸ケア習慣は安定性や水溶性に優れた菊の花由来のルテリオンを使用しています。

 

ルテリオンが尿酸値を低下させるメカニズムですが、プリン体が尿酸に代謝される前にキサンチンという物質になります。

 

ルテリオンはこの尿酸・キサンチンに代謝される際に働く酵素「キサンチンオキシダーゼ」に働きかけることで高めの尿酸値を下げる機能性が報告されています。

 

血清尿酸値が5.5~7.0mg/dLの日本人男性30名を対象にしたヒト試験では4週間継続して摂取した結果、血中尿酸値が有意に減少したことが報告されています。

 

 

1日1粒目安でいいのでとってもお手軽です。15日間返金保証つきなのも安心です。

 

定期コース初回は980円+税とお買い得。さらに2回目以降も通常価格の20%OFFの3,216円+税で購入できます。また面倒な定期縛りもありません。

 

なお健康に役立つオリジナル小冊子の無料プレゼント、さらに漢方アドバイザーによるサポートも充実しています。

尿酸ケア習慣の口コミ

41歳 男性

 

週に5日はお酒を飲んでいます。しかし、30歳を越したあたりから不安になり、検査をしてもらうと「お酒を控えるように」とのことでした。そこで対策のために機能性表示食品の尿酸ケア習慣を選びました。しばらく飲み続けていますが、今のところ大きな問題なく過ごせています。健康のお守りとして続けていきます。

62歳 男性

 

毎日友人らと外食をしていました。ある日、メンテナンス後の結果で「そろそろ注意した方がいいですよ」と妻からも怒られ、それからは厳しい食事制限の毎日。そんな中、出会ったのが尿酸ケア習慣でした。おかげで今では食事の時、心配事をせずに楽しむことができています。家族のことを考えてもっと長生きしないとな!と思えました。

※個人の感想であり、効果効能を示すものではありません。

最安値は公式サイトのみ!/

※Amazon・楽天は初回限定割引なし

商品詳細

 

 

総合評価:4.0


アンセリン+田七人参入り!
  • アンセリンにより尿酸値の上昇抑制!
  • 初回限定約70%OFFキャンペーン!
  • 安心の15日間返金保証つき!
  • 専門アドバイザーによるサポート体制

機能性表示食品の届出表示(E694)より
本品にはアンセリンが含まれます。アンセリンは、血清尿酸値が健常域で高め(尿酸値5.5~7.0mg/dl)の方の尿酸値の上昇を抑制することが報告されています。※機能性関与成分:1日3粒目安でアンセリン50mg

初回価格 定期縛り 分類
1280円+税 なし 機能性
表示食品
送料 内容量 主成分
無料 90粒/約30日分 アンセリン

プリヘールEXには尿酸値が高めの男性の尿酸値を下げることが報告されたアンセリンという成分が配合されています。

 

アンセリンとはマグロやカツオなど高速で移動する動物の筋肉中に含まれている物質です。効果的に尿酸値の上昇を抑制する新しい機能性表示食材として注目されています。

 

プリヘールEXは取得した特許技術により高濃度で抽出されたアンセリンを3粒に凝縮しています

 

アンセリンが尿酸値を低下させるメカニズムですが、プリン体が尿酸に代謝される手前で再利用できるように体内の酵素に働きかけると同時に、尿酸を体外へ排出しやすくなる環境を整えます。

 

血清尿酸値が5.5~7.0mg/dLの日本人男性30名を対象にしたヒト試験では12週間継続して摂取した結果、尿酸値の上昇を抑制したことが報告されています。

 

 

定期コースの初回価格は1,280円+税でお手軽です。さらに2回目以降は2ヶ月毎に2袋お届けになり、1袋あたり通常価格の23%OFFの3,280円+税で購入できます。定期縛りもなく、15日間返金保証つきなのも安心です。

 

なお健康に役立つオリジナル小冊子の無料プレゼント、さらに漢方アドバイザーによるサポートも充実しています。

プリヘールEXの口コミ

33歳 男性

 

飲食店に勤務してることもあり、飲む機会が多いです。しかしある日、健康診断で健常域ではありましたが高めの結果に!そこでお酒の頻度を減らしたり、できるだけ歩いたり心がけました。そんなおかげか体型が変わって検査も良好でした。それに加えてプリヘールも飲み始めて尿酸値対策にとてもいいと感じていいます。

53歳 女性

 

若い頃は不規則な生活もしてましたが、最近はもう無理できない体になったと実感することが増えました。野菜中心の生活にしたり、他にも対策はないかと探して見つけたのがプリヘールでした。1日3粒(目安)飲むだけなので、簡単で続けやすいです。食生活の管理に加えて、主人と一緒に飲んで健康な毎日を続けていきたいと思います。

※個人の感想であり、効果効能を示すものではありません。

 

 

当サイトの各ランキングは、独自の調査や取材などを実施した上で、実際に尿酸値対策サプリを利用したユーザーの口コミを含めて総合的に製作しています。ランキングは定期的に調査を実施し更新しています。

<調査概要>
・調査運営:尿酸値対策サプリランキング運営事務局
・調査目的: 尿酸値対策サプリにおける実態調査を行い、優良商品を紹介すること
・調査方法: WEBアンケート
・調査対象: 日本国内
・調査対象者: 尿酸値対策サプリを使用した20代~50代男女
・調査実施期間: 2020年5月1日~2020年5月15日
・有効回答: 459名
詳細はこちら