年賀状で結婚報告するポイント

 

今年結婚したけど、忙しくて報告できなかった・・・
そんなときは年賀状で結婚報告をしましょう。

 

しかし、気をつけないとマナー違反になることもあるので
ポイントを抑えて年賀状を作成しましょう。

 

写真の選び方に注意

年賀状に結婚式の写真を使うことは多いですが、
相手によっては幸せオーラを出しすぎると不快になる方もいらっしゃいます。
そのため、写真を使わないという選択肢もあります。

 

送る相手との間柄を考えて、写真選びを行いましょう。

 

文面はありきたりなものでOK

例)
あけましておめでとうございます
ご報告が遅れましたが皆様のご配慮のもと昨年○月○日に結婚いたしました
これからは二人で力を合わせ明るい家庭を築いてまいります
末永いお付き合いをよろしくお願い申し上げます

 

仲の良い方にはプライベートな内容を手書きで書くのが良いと思います。

 

名前は旧姓も書きましょう

 

旧姓を書いておかないと奥さんの知り合いの方には、誰からの年賀状かわからなくなってしまいます。
そのため、必ず最後に旧姓を入れておきましょう。
また結婚報告した方でも、とっさに名前を見てわからないこともあるので、同様に書いておきましょう。
旧姓を書くのは今回だけでOKです。

 

イメージはこちら